こだわり
マメタロウ商店が使う大豆は全て国産大豆(主に九州産)です。国産大豆といってもピンからキリまでまでありますが、当店では「大粒一等級」の最高級品を使っています。大きくてプリプリした豆は甘み・コクが違います。
日本の伝統を受け継ぐ製法でつくられた伊豆大島産のにがりを使用、昔ながらの生にがりです。海水中の微量成分(ミネラル)をバランスよく含んでいるので、濃度の高いコクのある豆乳をただ固めるだけでなく、大豆(豆乳)の甘味や旨味を存分に引き出します。なつかしい、あのおいしい豆腐がよみがえります。
マメタロウ商店のお客様は、うちの豆富を目当てに足を運んでくださるのだから、そういうお客様に満足してもらうという時点ですでにはハードルが上がっているわけです。

毎日、同じ原料・機械・作り方でも、その日の気候や豆の状態などの違いでとうふの出来上がりは大きく変化します。
また作り手の技術・こだわりが ”個性”としてとうふに表れるので、一丁として同じとうふは出来ないのです。

年に数回、自分でも驚くような完璧なとうふが作れる時があるんです。そういうとうふを僕らとうふ屋仲間は「床の間とうふ」と呼んでるんです。床の間に飾っときたいくらい良く出来たとうふという事ですね。
そんなとうふをいつでも作れるようになりたい、というのが夢ですね。

住所:
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8丁目8-1
Tel / Fax:
0745-55-3710
営業時間:
9:00〜18:00
定休日: 日曜日